pechamama

胸がなくても、乳は出たぜ。妊娠中からの長ーい育児記録。

なぜ泣いているのかわからなくても — 2016年8月5日

なぜ泣いているのかわからなくても

子ども達は夏休みですね・・・しんどいです・・・暑さと、お弁当作りと、夜間授乳と、息子の後追いと、娘達の弾丸トークと、夏休みの宿題の調整(最近丸付けをダーリンの仕事にしました)と、大量の洗濯と、通院と、夏風邪連鎖(私も1週間くらい死んでた)と、イベントいっぱいと・・・もうなんか私は息切れしています。


そんな中、夏生まれの姫さんは10歳になりまして、私達は早いなぁって感じですが、本人も「10年たったとは思えない、変な感じがするー」って言ってました(笑)


ふと、まだおーちゃんの首が座っていない頃、とにかく末っ子おーちゃんをかわいがっている姫が聞いてきたことを思い出した。

why


そうなのよ、わかんないのよ。覚えておくがいいわっ
母は泣き声でわかるとか、都市伝説だから・・・っ!
(わかる人もいるかもしれないけど)


実は、姫姉さんは何で泣いているかわからなくても、おーちゃんを泣き止ませるのが非常にうまいんだけどね。
小2の夏まで1日1回はベソかいていた(本当です)軟弱者の姫ですが、おーちゃんが生まれてから顔つきが変わったって他のママから言われるくらいだから成長したんだろうな。


頼りにしてますよー!


↓ランキング参加中☆細くて小さくて頼りないけど

人気ブログランキング

↑頼りになる

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう