だいじょうぶだよ、ゾウさん


っていう死がテーマの絵本がうちにありまして、2人がたまに読んでともってくる本です。
1年くらい前私の父が亡くなって、姫とミニーが少し不安定になっていた頃、ダーリンの妹Sちゃんからお手紙と一緒にもらいました。
あらためて、本当にありがとう!


この本「死ぬ」という直接的な言葉は一切出てこないのですが、死がテーマで、でもすごくやさしい物語です。


父が亡くなってこの本をもらってお嬢さんたち2人に読んだら私が泣いてしまいました。
私が泣くと娘達はかなしくなるので、この本のことを嫌いになってもらいたくなくて、泣いているのがばれないように必死で最後まで読みました。
子どもたちがこの本から死をわかったかといえば、いまだにじぃじはいつ帰ってくるのかと聞いてくるミニーは特にわかってないと思いますけど、なんとなく感じてくれればいいなと思います。


↓↓↓ランキング参加中☆しんみり記事が続いてるかも?

人気ブログランキングへ

↑↑↑次回から通常営業で。