お弁当トーク(笑)、第2弾!前回の続き。
もう先月じゃなくて先々月になったな・・・6月中にUPする予定だったんだけどなーイラストもできてたのに、おかしいなー
とにかく。5月のお弁当日の話のその2です。


ミニさんとキャラ弁作った後、オレら、やったゼ!みたいな気持ちがあり、その後起きてきた姫(7歳)に話しちゃったんだと思う。


そしたら、

キャラ2-1


マジでか・・・よくよく考えれば、そりゃそうなんだけどね。
だってキャラ弁を作るなんて楽しそうだもの~(子どもの立場だったらの話)


数日後にお弁当日が控えていた姫だったので、またもや受けてたつことにしようか悩んで、とりあえず聞いてみた。

キャラ2-2


妖怪ウォッチ・・・!


「え~」とか言っちゃったけど、ミニーのときより面倒って気持ちが大きかったのは、姫を朝早く起こすのが苦痛だから。
普段もほんっと起こすのが大変なのです。早起きだった赤子の頃が懐かしい・・・


だが、やる気を削いではいけない、そして今後ずっと(社会人のときもたまに)母にお弁当を作ってもらう私のような娘になってはいけない、高校生になったら(給食がないから)自分で作らせよう計画もあるんだった、などとまた思いまして。


受けてたったよ・・・!アゲイン!


ただ、条件をつけさせてもらった。

キャラ2-3

キャラ弁を持って行きたいのであれば、起きるべし!


さらに、今度は白と黒ではないのよねーオレンジ色を何で表現すれば・・・とちょっと考えていたら、声に出してないのに姫が「顔の部分はご飯にケチャップ混ぜればいいから」などといっちょ前のこと言いやがったよー!
あぁ、そうするよー!心読むなよー!


当日、ネットにも頼りつつ、必死で起きた姫(笑)と一緒に作った結果↓

キャラ弁写真1


微妙に似ていない…けど、出来上がった!もう限界!


ということで、無事に任務を果たしましたとさ。
姫もがんばって起きてよくできました☆


で、釘をさすことも忘れずに。
「ひめ・・・夏休みは(キャラ弁)できないよ・・・」


↓ランキング参加中☆「わかってる!」って言われちゃった~

人気ブログランキング

↑だって、毎日だから期待されても困るもーん